calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

うどん脳探偵団、探偵開始!〜ももそ姫伝説・第一話〜

0
    〜序章〜


    毎日、うどんが伸びるほど暑い暑い日。。。

    涼しいお部屋の中でエアーリコーダーの練習をしていると、
    あちらの世界に帰らせたと思っていた、
    「スケキヨうどん脳」をまたまた降臨させてしまったツル。

    もう、Tパーティーで主役をうばわれたけん、
    くやしくて眠れんかったツル!(@脳@#)ムキーッ!


    (※画面中央が、こないだ出してしまった、スケキヨ脳)



    うどん脳「ちょっ!もう用ないんですけどツル!」

    スケ「それが・・・気になることがあって、戻ってきたスケツル。」

    うどん脳「げっ!気になることって、一体何ツル?」

    スケ「香川県には、卑弥呼がおったたという噂があるスケツル。」

    うどん脳「卑弥呼って、あの邪馬台国とかの?」

    スケ「そっそースケツル。それが気になって、あちらに帰れないスケツル」

    うどん脳「えー!さっさと帰って欲しいツル。しょうがないけん、調べてくるツル。」


    ライバルはさっさと消えて欲しいのもあり、調べに行くことにしたツル!


    今回は、ツルに強力な助っ人探偵として、
    香川のことなら何でも知っている?!
    まちぐるkagawa」のぷらりん探偵と、まっきー探偵にも
    協力してもらうことにしたツル!

    ぼっぼっ、僕らはツルり〜探偵団♪
    今も〜、昔もうどん好き〜♪


    〜艪掛神社(ろかけじんんじゃ)〜

    ででんででん!


    ででんででん!


    ん!この辺りに、なにか感じるツル!(ー脳ー)キテマスキテマス!


    この辺に、卑弥呼ではないか?といわれている
    「ももそ姫(百襲姫)」にまつわる所があるはず!と、
    ぷらりん探偵が教えてくれたツル〜。


    てれってー!発見ツル!



    ここは、ももそ姫が奈良から舟で来たときに、
    最初に舟の櫓(ろ)をかけたというという場所ツル!

    ちょ!なにがあるか、見てくるツル!


    んー、なんて書いてるかわからんツル!


    ・・・長い階段を登るツル・・・

    あー、やっとこさ登ったツル!(^脳^)ヨユー


    余裕な訳ないやろ!ツル!(@脳@;)コシニクルガナ!


    まずは、お参りツル!


    早くスケキヨうどん脳が、あちらの世界に
    帰りますよーに!(〜脳〜)


    いや、スケキヨうどん脳を帰すためには
    ももそ姫の秘密を
    調べなくてはツル!(◎脳◎;)ファッ!

    ここかなー?ツル!


    やっぱ、ここかなー?ツル?
    これでは、ブランコしたらお尻するわー。


    ・・・・。


    関係ないもんばっかり、探してしもたツル。

    ももそ姫の足取りは分からず。。。

    うーん、最初から行き詰まったツル!

    ポクポクポク、チーン!

    「ツルめいた!(☆脳☆)」

    うどん脳「ぷらりん探偵、次はどこへ行けばいいツル?」

    ぷらりん探偵「安戸港に行ってみましょう!」

    最初から、聞いたらよかったとか言うのなしで!ツル。

    そもそも、この場所も聞いてたでしょうが!とか。

    そんなこんなで、探偵団は安戸港へ向かったのであったツル!

    ぼっぼっ、僕らはツルり〜探偵団♪
    今も〜、昔もうどん好き〜♪

    〜つづく〜

    〜まちぐるkagawa〜

    ももそ姫伝説の詳しい説明は、
    まちぐるkagawaのHPで!
    ↓↓↓
    http://machiguru-special.seesaa.net/article/402575044.html




    続きが気になったら、ぽちっとな!
    ↓↓↓
    にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
    にほんブログ村

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック